寄り道日記
趣味のこといろいろ書いてます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とうとう地元にも・・・(1)
同じ系列のグループ会社に勤めてるカオリちゃん。
数年後輩なんだけど、おじさんに囲まれて仕事してるので飲み会も
美味しいものをちょっとだけ、という感じではなく・・・っていうのは、わかる(笑)
それで、たまには本気で料理とお酒を楽しむ飲み会ってものに行きたい!
と誘われまして(笑)

二人で飲みに行くことになった。
会社近くにも続々と新しい店ができてて、カオリちゃんがちょっと気になってる店があるというので
そこに行ってみたんだけど・・・これがいい感じの店だったのね。


まず、カウンターにいっぱい座って10人程度。
隣同士が近づきすぎないように、客を入れるときは1席空席を作って入れてくれるので
よほど予約で満席にならない限りは、余裕をもって対応してくれる雰囲気だった。
私たちが行った日もほとんど予約でいっぱいで、予約以外のお客さんは4人。
私たちが入ったのがちょっと早い時間だったから、ギリギリ受け入れてもらえた感じだった。
そして後ろにテーブル席が4人×4テーブル。
こじんまりした店の規模感と、ちょっとした和の小料理屋という上品な雰囲気が気に入った。
メニューは、ぐるなびとかの紹介では土鍋御飯がウリみたいに宣伝されてたんで
しっかり食事メインの店かと思いきや、一品ものが充実してた。
本日のお勧めもお勧めされるまま食べたくなるものが揃ってるし、
常時メニューも何度か通って全制覇したいね!って気になる(笑)

まずはビールで、お通しが牛の細切れのしぐれ煮。
PA093908.jpg
お通しメニューから“お、この店は、やるなあ”って感じ取ってたけど(爆)

今回注文したお料理はこちら。
フルーツトマトのわさび醤油漬け。
PA093909.jpg
わさびがピリッと効いてて、醤油でしっかり味ついてるのでビールに合う!
しかも金箔が!!!めっちゃ豪華な気分になるわ~(笑)
そしてお勧めの『鬼えび』を頼んだんだけど・・・お造りと炭火焼ができると書いてある。
どっちにする?ってカオリちゃんと悩んでたら、大将が
「ほんとは5本なんですけど、1本お付けして3本3本でお造りと炭火焼きにしますか?」
「そんなんも対応してもらえるんですか?!」
いや、常連ならともかく、一見さんのお客なのにわがまま聞いてくれるってすごいなと思って(笑)
そしたら、「もしくは、お二人ですから4本2本の組み合わせになさってもいいですよ。」と。
大将、やるわぁ。見た目もなかなかお若いのに男前で、黙って仕事してても女性にモテそうな(笑)
童顔なのかな?こんな店を自分でもつくらいだから、そこそこの年数は修行積んで、
それなりの経験も積んでるんだろうけど・・・それにしちゃー、若い。
とか勝手な想像をカオリちゃんとしながら(笑)
鬼えびって初めて見たけど・・・まずはお造り。
PA093911.jpg
身は意外にあっさりしてたけど、味噌が濃厚で、でも甘さよりほんのり苦味が効いてて・・・
炭火焼がこちら。
PA093914.jpg
カオリちゃんは殻を剥いて食べてたけど、私は豪快なんで(笑)
「殻ごと食べるわ。」と、頭から丸かじり。香ばしくて旨ぇ
お造り4、炭火焼2、にしてもらったのも大正解。

そして珍しい、鶏の天ぷら。唐揚じゃなくて天ぷら。
PA093916.jpg
鶏がジューシーで美味しかった!!!揚げ物だけど脂っぽさがまったくなくて、鶏の炭火焼みたい。

こちらは食感がエリンギと筍の間です、って説明が書いてあった、まこもだけの炭火焼。
PA093918.jpg
ほんとに説明通りで(笑)若竹を食べてるみたいだった。これも美味しいわ~。

トマト、鬼えび、鶏天ぷら、まこもだけは一度に注文入れたんだけど、大将がこちらの食事の
進み具合を見て、一品食べ終わる頃に次の料理を出してくれて、そのタイミングの図り方にも
細やかな気遣いを感じる店だなーって思って、私はこういう落ち着いた店も好き。
平日、一人でふらっと飲みに来て、2,3品食べながら1,2杯飲んで帰りたい感じ(笑)
ただ、料理人が大将一人だからカウンター内はけっこう忙しそうだし
(手は動かしてるけど客には忙しそうに見せない優雅な動きもさすがだと思って見てたけど)
一人で黙って静かに飲みたいときはいいけど、話し相手にはなれない感じだな。
お客が少なかったら相手してくれそうだけど、人気あるなあ・・・
カウンターも2人組が多くて、帰ったらすぐに次の客が入って来てたから
けっこうお客さんは途切れない感じだった。3連休前の金曜だったせいかもしれないけど。
他に、若い女性が注文聞いたり料理運んだりお酒出したりと、表に出てて、
カウンター内に若い男の子が2人、大将の料理のサポートをしてた。
人数はそこそこいるけど、この若さじゃあ話し相手と言っても・・・
おじさん好きの私にはちょっと物足りなさそうなんだよなあ(爆)

ビールは早々に飲んじゃったので、食べもの見て日本酒にしたんだけど、
ワイングラスに出てきて、日本酒が見た目にも女性に受け入れられやすい工夫をしてた。
私は普段から日本酒を飲むから見た目とか気にしないけど、カオリちゃんは
「ワイングラスってオシャレですね。」って言ってたので、やっぱりこういうの大事だなと思って。
日本酒に興味あるけどもし苦手な味だったらと思うと頼めないって言うんで、
「苦手だと感じたらあと私が飲むから別のもの頼んだらいいし、好きなの頼めば?」
って言って、カオリちゃん日本酒に挑戦したんだけど(笑)
店のオリジナルラベルの日本酒が大吟醸だったんで、たぶん日本酒初心者には
受け入れやすい香だろうと思って、勧めたら、これが「すごく飲みやすい!」
カオリちゃんも絶賛だったし、料理もお酒も当たりが多くて、この店気に入った。
(まだまだ続く)
関連記事
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



このブログについて

かなえ

Author:かなえ
●Start:趣味=音楽鑑賞
→ライブに行く
→遠征(旅)に出る
→地元の美味しい料理を食べる
→美味い料理には美味い酒!
→酒の席で友達増える
→見聞が広がる
→趣味が増える
●Goal:私はどこに向かってるの~?

そんな私の寄り道日記です。



カレンダー

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事



カウンター



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。