寄り道日記
趣味のこといろいろ書いてます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

味覚大丈夫?
実家暮らしなので、食事はだいたい母任せなのですが。
家に一人だけ、という状況になると、なーんか作りたくなる。
失敗しても自分が食べるだけだから、周りに被害が及ばないので、
安心してなんでも思いつくもので思いつくものを作れる楽しみがあるから(笑)

というわけで、今日、昼に作ったのがこれ。
PA313938.jpg

見た目は普通でしょ?
これ、なんだと思います?


まずは、この料理を作ることになった、発端から。

今、家の畑の横にある無花果の木が豊作でして、
毎日、無花果を2,3個食べてるんだけど、ちーっとも減らないんです。
ジャムにしても、今度はジャムを食べる習慣もないんで、ジャムを腐らせるかもしれん。

で、ご近所に配ったりしてるんだけど、それでも持て余しておりまして、
なんとか、無花果を料理に使えないかな?と思ったんです。
それも、無花果に生ハムとか、そんなおつまみ的なもんじゃなくて、
できれば無花果をメインでがっつり大量に食べる料理を。

それで、冷蔵庫に、これも食べかけて残ってるラクレットがあることを思い出しまして。
いい加減、賞味期限もずいぶん前に切れてて、早く食べないと本気でヤバイんで、
無花果とラクレットをコラボさせてみたらどうか?
という、けっこうな冒険アイディアにつながったわけです。

無花果と生ハムが合うくらいだし、チーズだっていけんじゃないの?
という、比較的安直な考えだったんですが(笑)
でも、ラクレットはさほど塩気がないので、
皮剥いた無花果を一口大に切ってグラタン皿に並べ、
残ってたラクレットも全部食べてしまう勢いで、ちょっと多めだとは思ったけど全部乗っけて、
たぶんこれだと味が微妙だからと、塩コショウ・・・塩をちょっとだけきつめに。
で、オーブンで焼いてみました。

PA313939.jpg

わかります?グラタン皿の手前の赤い果実。無花果です。

これ、食べてみたけど、私はまあまあ、アリだな、って思ったんですが。
ただ、食事なのかデザートなのか、どっちつかずの微妙な味だった(^^ゞので、
(無花果とラクレットと塩コショウだけ、だからな・・・手抜きもいいとこ/笑)
これをちゃんとしっかり食事にするんだったら、タマネギとかエビとか帆立、または鶏肉なら
ここに入ってても違和感なくいけるんじゃなかろうかなあ?と思ったりしたんだけど。

・・・さすがにタマネギ入れたら、ダメかなあ?(^^ゞ
熟れる前の無花果だったらいけそうな気がするんだけど。

食べながら思ったのは、母なら美味しければ美味しい、不味ければ不味いと
正直に思ったままの感想を言ってくれるだろうけど、
これを父に食べさせたら、きっとこう言うだろう。

私が作ったとわかってる場合。
「うん、美味いぞ」
昔、自分でもなんでこんな料理を作っちゃったんだろう?と本気で美味しくないものを、
一度だけ作ったことがあって、不幸にもその料理、私と父の二人でお留守番の休日で、
作った本人ですら躊躇するその料理、父は最後まで箸を止めることなく、食べてくれたんだ・・・
娘が作ったものは、どんなに不味くても絶対に文句を言わない。
父の偉大な愛を感じるわ。。

でも、もしこれが母が作った料理だったとしたら。
「なんやこれ?こんなもん食えるか!」
同じ料理でも、作り手が母だときっとボロクソ(爆)

ということで、この料理もたぶん、不味い部類に入るのだろう。
それを、さして不味くもないし、また機会あったらもう一度作ってみてもいいなとさえ思ってる私は。

方向だけでなく、味も音痴なのか?!

関連記事
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



このブログについて

かなえ

Author:かなえ
●Start:趣味=音楽鑑賞
→ライブに行く
→遠征(旅)に出る
→地元の美味しい料理を食べる
→美味い料理には美味い酒!
→酒の席で友達増える
→見聞が広がる
→趣味が増える
●Goal:私はどこに向かってるの~?

そんな私の寄り道日記です。



カレンダー

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事



カウンター



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。