寄り道日記
趣味のこといろいろ書いてます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気球
2010年2月12日(金)

7時半くらいだったかな?ハタさんが迎えに来てくれたので便乗。
十勝川の方に車を走らせてると、何基か飛んでるのが見えた。
降りてきてるので、ずいぶんと大きく見える。

広い畑に出ると、すでに降りた気球を片付けてるのに出会った。
この季節、畑は雪で何も育ててないからどこに降りても大丈夫なんだけど、
道路から遠いところに着陸するとバルーンや籠の回収が大変(笑)
なので、道路に近いところに降りる気球は、操作が上手な人なんだって。
なるほど~。

そんな説明を聞いてたら、ちょうど1基、降りてきた。
道路脇に車を止めてくれたので、私は降りて見学。

P2124001.jpg
へー、気球ってこんな風に着陸するんだー!
バルーンが大きいまま、着陸してから萎ませるんだと思ってたので
火とかどうやって扱ってるんだろうと思ってたのよね。

今、飛んでる人たちは気球のレースにも出てるような乗り慣れた人たちなので
お手の物だろうけども、私はこの着陸を見て、
“ああ、こりゃ素人が乗るのは無理だわって思った。
風が強いから、着陸と同時に籠がものすごい勢いで横倒しになってる。
別にそれだけならいいんだけど、バーナーを焚いてるから
自分一人なら逃げ切れるかもだけど、他に乗り合わせてる人もいて
その人にぶつからないようにとか、素人が余計な気を遣ってたら
間違って火の上に乗っかっちゃいそう(^^ゞ

しばらくしたら、また一基、降りてくるのが見えた。
P2124009.jpg
この気球をずーっと車で追いかけてたんだけど、他の気球が降り立った畑には降りないで、
どんどん民家の多い山手まで飛んでいく。
いつ降りるのかなあ?って思ってたら、民家の屋根ぎりぎりを飛んで、
道路の電線に引っかからないように上手く避けて道路脇の比較的狭い畑に降りた。
「うわー、上手い!」
ハタさんも、この人は操作が上手だって言ってたけど、
これまでハタさんからいろいろ気球に関して教わったことを思うと
素人目に見ても、素晴らしい技術だってことが、わかるくらい、
難しいところに降りたんだって思った。

ほんとは、風が穏やかならこの後に乗せてもらえる予定だったんだけど、
今日は素人には無理なので、私は乗ることができなかった。
けども、飛んでる気球は遠くに見たことがあるけど、
着陸するところなんて見たことなかったし、初めての経験に
興味津々、すごく楽しかった!

そして、改めて思った。
いつか絶対、気球に乗るぞー!

私は本格的なフライトを体験したいから、なかなか機会に恵まれないけど、
ちょっと浮かぶ程度の体験なら、十勝川温泉でやってます。
ロープ張って気球が遠くに流されないように固定して50mだか100mだか
浮かんで降りてくるだけなので、雨でない限りはいつでもやってるみたい。
参加費も一人1000円くらいだったかな?
前日の夜6時までに申し込めばできるので、もし、帯広に旅行に来ることあれば
ぜひ、乗って気球に触れてみてください。
面白いと思うよー。
関連記事
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



このブログについて

かなえ

Author:かなえ
●Start:趣味=音楽鑑賞
→ライブに行く
→遠征(旅)に出る
→地元の美味しい料理を食べる
→美味い料理には美味い酒!
→酒の席で友達増える
→見聞が広がる
→趣味が増える
●Goal:私はどこに向かってるの~?

そんな私の寄り道日記です。



カレンダー

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事



カウンター



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。