寄り道日記
趣味のこといろいろ書いてます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人身事故
日曜日、東京行きののぞみ6号に乗るために
京都駅の新幹線ホームを歩いてたら、
のぞみ6号がホームに入ってきた。

ホームの中途半端な位置で急停車した。

なんだ???と思って横を見ると、先頭の16号車の車両が
10号車乗り場の辺りで停止してる。
ホームのどこにこんなにたくさんの駅員がいたんだろう?
と思うほど集まってきて、辺りが騒然となった。

人身事故だ、と思った。


若い駅員が「何か目撃された方はいらっしゃいませんか!」
声を張り上げている。
私の近くに居たおばちゃんが、小さな声で
「何かホームに向かってふわっと飛んだような気もしたけど・・・」
とつぶやいていた。
ハッキリ鮮明に目にしたわけではないのだろう。
視界の端っこに何かが揺れ動いた程度の認識だったのか、
自分が見たものに自信はなさそうで、駅員には報告しなかった。

数名の駅員が、線路内に降りて車体の下を覗いている。
降りていたのは、集まってきた駅員の中でも中堅以上と思われる方々だった。

もし人身事故だとしたら・・・
誰だって、そんなもの目にしたくないだろう。
でも駅員は、躊躇することなく自分の業務を遂行していた。

比較的若い駅員たちは、ホームにいる利用客の整備に当たっていた。
私は少し離れたところから、様子をじっと眺めていた。

車掌が顔を出して、ホーム上の駅員と話をしている。
車掌は、何だかわからないけど目の前に飛び出してきたものが
車体に当たる衝撃を感じたから急停止したのだと思う。
状況を説明しているようだった。

誤ってホームに入り込んだ鳥かなにかがぶつかったのかもしれない・・・と
人である可能性を私は否定したかったのだけど、
耳に届いたのは、「男性!」という、ホームに下りた駅員の声だった。
「一人か?!」と別の駅員が叫んでいる。
その言葉に、ハッとした。

そのうち、救急車、消防車のサイレンが近づいてきて、
白いヘルメットにオレンジの制服を着たレスキュー隊がホームへ上がってきた。
階段、エスカレータ近くにいた利用客は駅員によって遠ざけられ、
レスキュー隊が現場にスムーズに行ける手配がなされていた。
連携が取れている。

人が一人、目の前で亡くなってるかもしれないのに、私は不謹慎にも
携帯で事故処理の現場を撮っていた。
100411_094655.jpg

しばらくして、金のシートでぐるぐるに巻かれた人が担架に乗せられて
ホームに上げられた。
100411_095858.jpg

乗客が利用する階段を使うわけにもいかず、引き上げられた男性は
ホームの端の業務用の通路から運ばれていった。
利用客の目には触れないように、灰色のビニールシートで
視界を妨げられていたけど、シートと男性を乗せた担架は平行に進んでいる。
100411_095327-s.jpg

ホーム沿いに立っていた私の方へ移動してくるとき、
斜めにシートの向こう側が一瞬、見えてしまった。
シルバーグレーの髪の男性の顔。50代くらいだろうか?
無傷で綺麗だったけど、新幹線に向かって人間の体が耐えられるとは思えない。
死人の顔をみてしまったと思った。

男性が運ばれた後も、駅員はホームと線路の安全確認を続けていた。

約1時間後、安全確認も終了し、私はその新幹線に乗った。

駅員は、新幹線の運行を1秒でも早く正常に戻すために必死だった。
レスキュー隊は、自ら捨てたかもしれない他人の命を守るために
最大限の最良の救出を実行していた。

仕事に対する責任と誇り。
こんな非日常的な現場で初めて私は駅員とレスキュー隊の
仕事の重さを実感した。

後日、男性は足に怪我をしただけで一命は取り留めたことを知った。
読売新聞より

彼を助けようと必死に動いたみんなの努力が報われたと思うと同時に、
投身自殺を考えるほど追い詰められた彼の命が助かって、
電車を止めたことによる莫大な保証金を背負ってのこれからの人生、
どうなるのかなあ・・・とも思った。
関連記事
コメント
自殺は困る!
自分の命を断つくらいだから何らかの事情はあるにしても、これはいかんね!

次長も昔、自殺行為の人を救助せんといかんかったけど。。。死のうとしている相手はこちらの意図とは全く正反対な事をするから困ってしまう。

なので、死ぬ時は後に残された人々のことも考えましょうね☆
[2010/04/17 04:34] URL | 伝説のコンビニ次長 #- [ 編集 ]


自らの命を断つ勇気と行動力があれば、どんな境遇でも生きていけるだろうに、
と思ってましたが、最近、その考えが変わりました。
後に残された人のことなど考える余裕がある人は、命断たないね。
たまたまその一瞬、『魔が差した』結果なのだと思います。。

なんにしても生きててよかった!
[2010/04/17 09:43] URL | かなえ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



このブログについて

かなえ

Author:かなえ
●Start:趣味=音楽鑑賞
→ライブに行く
→遠征(旅)に出る
→地元の美味しい料理を食べる
→美味い料理には美味い酒!
→酒の席で友達増える
→見聞が広がる
→趣味が増える
●Goal:私はどこに向かってるの~?

そんな私の寄り道日記です。



カレンダー

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
- - - - - - -

全記事



カウンター



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。