寄り道日記
趣味のこといろいろ書いてます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初フェリー
2010年4月27日(火)

フェリーは安いけど時間かがかるので、本州⇔北海道の移動に使ったことはないのだけど、
今回の旅は急ぐ旅でもないのでフェリーを利用してみることにした。
JRで青函トンネルを渡るのと、どっちにしようか迷ったけど、
電車乗ってて楽しいか?って考えたら、トンネルだし景色がいいわけでもないから、
青函トンネル通りました、という事実ができるだけで、思い出に残るような何かが起きるとも思えない。
移動だって旅の一部なんだから、楽しまなくちゃ!

無事に青函フェリー乗り場の窓口でチケット購入して、乗り場に向かうと、
大型トラックが何台か、並んでた。
P4274108.jpg
私が一人、歩いて係員さんらしき人に近づいていくと、
チケットを見て「気をつけてついてきて。」と、案内されたのだけど・・・
車が乗降するここ(下の写真の車乗り入れ口)から、人も乗降するんだねー。別かと思ってた。
P4274109.jpg
そして、すでに積み込まれたトラックの間をすり抜けて、細い階段を登って客室のある2階へと行く。
確かにこりゃ、危険だ・・・
すごいなーと思ったのは、乗り入れてるトラックの隙間。
人ひとりがようやく通れるほどの隙間しか空けずに積み込まれてる。

 
客室は、2階にトラックの運転手さんたち専用の部屋と、
一般のお客さん用の大部屋に分かれてて、大部屋は2階に2部屋、3階に1部屋。
3階の方が見晴らしがいいかなあ?と思ったけど、先客がいた。
大きなリュックと寝袋などを持ち歩いてて、旅をしてるライダーっぽい。
他にも乗客がいたら別にいいんだけど、なんとなくこの人とこの大部屋に二人だけという空間は
気まずい気がして、私は2階のお部屋で過ごすことにした。

一般乗客はとても少なくて、2階の大部屋には私一人。
貸し切りだ(笑)
P4274113.jpg
靴を脱いで、広々とした大部屋の・・・隅っこに1つ、長いすがあったので
そこに荷物を置いて、クッションを枕に床に寝転んだ。

札幌から函館までバスで5時間。けっこう熟睡できたのでスッキリしてるけど
函館から青森までフェリーは4時間。
一人じゃ暇だしなあ。パソコンは持ってたけど、起動して何かする気にはならず。
クッションを枕に、床に寝転がって上着を布団代わりにかけて、目を閉じた。
そしたら、しばらくして人の声がするので、目を開けると、
定年を迎えてご夫婦で旅行かな?と思しき二人連れが入って来られた。
いや、それにしては荷物が少ない・・・今から青森の家に帰るのかなあ?
と、いろいろ想像してみたけど、どれもしっくりこなかったので観察をやめて、目を閉じた。

部屋に入って来られたご夫婦も、私とは対角線に陣取って、
クッションを枕に横になって休憩されてた。

いつの間にか、私はそのまま眠ってしまった。
関連記事
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



このブログについて

かなえ

Author:かなえ
●Start:趣味=音楽鑑賞
→ライブに行く
→遠征(旅)に出る
→地元の美味しい料理を食べる
→美味い料理には美味い酒!
→酒の席で友達増える
→見聞が広がる
→趣味が増える
●Goal:私はどこに向かってるの~?

そんな私の寄り道日記です。



カレンダー

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事



カウンター



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。