寄り道日記
趣味のこといろいろ書いてます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RallyJapan2010【5】
ようやく、タイトル通りのラリーの話に近づきつつある・・・と思いきや、
私はただ会場に居ただけで、レースはほとんど見てませんので、そういう情報は何もでてきません(笑)

2010年9月11日(土)

私がお手伝いを頼まれたチームのテントに戻ってくると、
出走してる2台のうち、1台のマシンが帰ってきてて、整備中だった。
メカニックさんがラリーカーを点検、次のレースに向けて整備してる間に、クルーは食事。
レースを終えた他のチームのマシンも続々とテントに帰ってきてて、急に賑わってきた。

各テント内は慌しくなってるし、ラリーファンは柵の外から
少しでもお目当ての車を近くで見ようと集まってくる。
そろそろキミ様もシトロエンのテントにお戻りでしょう・・・が、
私には皿洗いの任務が!!!

てか、他のチームのテントをうろうろ観光できるような雰囲気じゃーない(笑)
手伝ってはいるけど、思いっきり部外者なので、できるだけ目立たないようにテントの隅っこでおとなしくしてました。。
おとなしくしてたんだけど、「かなさん!」って誰かが私を呼んでいる・・・
声の方を見ると、なんとみどりんさんじゃーないっすか!
元は音楽を通じて知り合った方ですが、車もお好きで、スバルファンなんですよね。
だからラリー北海道は見に来るだろうとは思ってたけども。
この広い会場にいて、しかも部外者出入り禁止地帯で思いっきりスタッフみたいに
皿とか洗ってる私を、よくぞ見つけたもんだわ・・・
「何やってんですか?!」って言われたけども、そりゃ私が聞きたい(爆)
せっかくお会いできたみどりんさんともゆっくり話してる暇もなく、とりあえず皿洗い(笑)

クルーが食事を終えると、整備されたマシンに乗って次のレース会場へ。
忙しいなあ・・・と思って見てたら、こっちも忙しかった
今度はメカニックさんたちがお食事タイム
なるほど、1日3度の食事を、時間差で賄ってるから1日中、食事の準備と片付けだけで追われるわけだ・・・
イマイちゃんが腕ふるってる横で、私とミキは空いた鍋だの包丁、まな板、菜ばし、お玉などなど
調理器具の洗い物。

メカニックさんの食事も終わって、しばらく時間が空いたので、私たちもお昼ご飯。
そういや朝ご飯食べた後、飲まず食わずだったな。。
というわけで、温かい味噌汁と白ごはんに、おかずもGETでご満悦のワタクシ
SCN_0010.jpg
                    ↑
そして、ナイス・アイディアの紙コップ焼きそば(後ろの紙コップ、お茶じゃないよ)
お皿なんて場所とるものに入れてたら、狭いテーブルに並べられないし、
作り置きするからラップしとかないと乾燥しちゃうし、いろんな面で紙コップってすごくいいアイディア!!!
しかも、食べやすかったんだよねー。
味はイマイちゃん特製だから、冷めても美味しい。
今回、初めてイマイちゃんとお会いしたけど、関西に帰ったらイマイちゃんの店に行ってみよう。

こちらのお腹が満たされたら、2台目のマシンが戻ってくるというのでイマイちゃん、次の食事の準備。
うなぎの蒲焼風を作ってて、辺りにすごくいい匂いが(笑)
私たちがお手伝いしてたテントの裏側には別のチームのテントがあって、
イギリスチームのスタッフ3人が蒲焼の匂いに誘われて寄ってきた。
「旨そうな匂いしてるけど、何を作ってるんだ?」って英語で聞いてくるので
「Do you know KABAYAHI?」ベタな英語でお相手する私(爆)
昔は、外人の顔見たら声かけられないように背を向けて逃げるような子だったんですけどね。
その昔、駅前留学してたことがあって(私は事件発覚前に終了していた)
今でもやっぱり喋れないけど、外人の顔見て逃げるようなことはなくなりまして(笑)
言葉は通じなくても心は通じるのよ!!!
たぶんね。という体験があったから、怖いものなしです。

で、蒲焼に戻ります(笑)
興味津々のイギリス人に「試食してみる?」とイマイちゃんが差し出すと、
まあ、見た目は茶色いし、ちょっと焦げてるようにも見えるし、
不気味だったんだろうなあ・・・3人とも口に入れるの躊躇してた(爆)
けど、思い切って口にして・・・「How?」って聞いたら
3人とも笑顔になって、「Good!さっすがイマイちゃん!のお手柄を、
なぜか私がハイタッチで応える(笑)

こっちは『ちょっと設備の整った高級バーベキュー』みたいなもんでしたが、
海外チームは金かかってるねえ。
まず、テントの大きさが違うし。
こちらはその辺のホームセンターで普通に売ってるテントで雨よけ規模だけど、
あちらはテント内に厨房と、食事のためのテーブル席がいっぱい。
50畳くらいの広さは、確実にあったと思われる。
だって、厨房では、でっかい寸胴鍋で何やら煮込んだりしてるんだもの。
シェフも、白いコック帽被ってて、なんか本格的。
クルーやメカニックが食事してる様子をそーっと伺い見てても、
ちょっとした高級ホテルの朝食ビュッフェみたい。
目の前で肉焼きます、みたいな(笑)
そんなシェフに蒲焼を味見してもらったら、あちらも何やら料理を持ってきてくれた。
さすがに9ヶ月も前の話、何を食べたのかメモとか写真が残ってないことは思い出せません(爆)
が、美味しかった。

この後も、テントが暇な時間帯はイギリス人シェフのみなさんと
通じてるんだか通じてないんだかお互いによくわかってないまま(爆)
でも楽しく遊んでて、言葉は通じないけどすっかりお友達
関連記事
コメント

わーはっはっは(爆)
今年の夏休み近づいてきてるのに
ここは、やっと9月だよ(笑)
ご苦労様~~v-221
[2011/06/18 14:56] URL | みどりん #- [ 編集 ]


> みどりんさん

ええ、時代は遅れてるけど、季節は先取り(爆)
[2011/06/20 00:23] URL | かなえ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



このブログについて

かなえ

Author:かなえ
●Start:趣味=音楽鑑賞
→ライブに行く
→遠征(旅)に出る
→地元の美味しい料理を食べる
→美味い料理には美味い酒!
→酒の席で友達増える
→見聞が広がる
→趣味が増える
●Goal:私はどこに向かってるの~?

そんな私の寄り道日記です。



カレンダー

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事



カウンター



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。