寄り道日記
趣味のこといろいろ書いてます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RallyJapan2010【8】
 
2010年9月12日(日)

さて、最終レース、砂川コースに到着した私たち。
すでに先行のマシンがレース中でしたが・・・
待機中の列に、キミ様のマシンはなかったけど、翔さんのマシンめっけ
キミ様は、この日も朝一のコースでリタイヤして、砂川コースには出られなかった。
んー、ほんとにとことん、ご縁がないんだなあ(笑)

砂川コースはけっこう広い範囲を見渡すことができたけど、
これだけ広いコースも砂煙を上げて一瞬で姿が消えてしまう・・・
00091203.jpg

今、あの辺を走行中だなーってのは、砂煙でわかるんだけど、
草むらの向こうに行っちゃったら、まったく見えません(笑)
そして、スタートとゴールが同じ地点なので、砂埃を被ったマシンが
また戻ってくるのを、観戦できました。

しかし、ほんっとにいいお天気で、日焼けしそぉ~;

レースが終了すると、私たちも月寒のブースに戻った。
その道中の、社内の様子。
00091204.jpg

連日の疲れと、今朝の早起きと、日光浴で疲労が一気に噴出。
後ろ全員、爆睡(笑)
ミキは日焼けしないようにいろんなもんを頭から被って寝てて、
私は、というと・・・

00091205.jpg
なぜこういう格好になったのか(笑)
運転手の小枝さんが、この私を見て、助手席のトシちゃんに
「おい、写真撮っといてくれ!」って頼んだらしいよ。。

後日談。
「あの格好のかなえ見て、小枝さん『あれはいい女だ』ってうるさかった。」
実はトシちゃんの目にも、ちょっとだけいい女に見えてたらしい(爆)

でもまあ、後で自分で見ても、これは男に見せたらアカン顔やな。無防備すぎ(笑)
このとき私は、すごく肩が凝ってて重くて辛かったので、
椅子の後頭部に手を預けて肩凝り解消させようと思ってたのよね。
そしたら後ろに手を組んでそのまま眠りに落ちてしまって。

見ようによっちゃあ、縛られてるみたいだもんな(大爆)
(ちなみにそういう趣味は持ち合わせてません)

そんなこんなで、平和な爆睡組と、いろんな意味で辛い運転組(笑)が
月寒に戻ってくると、ちょうどライコネンのマシンが戻ってきてて・・・
前のバンパーが外されてる。あら~、派手にやっちゃったのかな?
メカニックさんたちが手押しでブースを移動してた。
キミ様はSSでリタイア後、もうホテルの方に戻ったらしい。
しかし、キミ様もカッコイイが、チームの人もカッコイイなあ。

・・・って近くで見学してたら、メカニックさん達が写真撮っていいよーって言ってくれたので、
キミ様のマシン激写!
00091206.jpg

私たちがお手伝いしてたチームも、レースが全て終わったので
ドライバー、メカニックさん、スタッフもろもろが集合して写真撮ったり、すっかり和みムード。
その雰囲気に紛れて、私たち帯広&大阪助っ人隊も端っこで記念写真(爆)
この日はスタッフユニフォームを貸してくださったので、みんなお揃いで
本当にスタッフにしか見えませんね(笑)
00091207.jpg

これで全ての日程が終了したので、撤収!!!
私たちがお手伝いしてたチームの裏の、イギリスチームも撤収作業してる。
あーあ、楽しかったイギリスチームのコックさんたちともお別れか・・・
ちょっと寂しい気持ちになってたら、コックさんの一人が手招きする。
なんだろう?と思って近寄ってったら、大きなコンテナの中を指差す。
なるほど、これだけ大規模な設備だもの、コンテナが必要だわなあ(笑)

空っぽのコンテナを指差して、英語で何か一所懸命に伝えてるんだけど・・・

なるほどね(^^)

チーム間のテントは白い柵で仕切られてたけど、その柵をひょいと跨いで
イギリスチームのテントにお邪魔する私。
手招きしてたコックさんの他にも、周辺にいたスタッフさんが寄ってきて、
こっちはこっちで、ミキが“何を始める気だろう?”って顔で見守ってる。

私は空っぽのコンテナの中に入ってしゃがみこみ、コックさんが
コンテナの上で布をひらひらさせるジェスチャーをして・・・
その布をバッと退けたタイミングで、私はコンテナの中から立って姿を現した。
何もない箱から、美女が登場!あら不思議♪ 
もちろん私は、「ハアイと両手を挙げてポーズ付きで登場。

まあ、つまりはナンチャッテ・マジックなんですが(笑)
言葉わかってないのに、コックさんのやりたかったことは私にちゃんと伝わったし、
二人の息もぴったりで、イギリススタッフさん達も大喜びで、拍手喝采(爆)
ノリのいいチームだな。
イギリスって、霧のイメージがあって、どことなく陰気な感じ漂う人種なのかと思ってたけど、
この人たちは、めっちゃ陽気だったな(笑)

で、コンテナから出ようとしたら、他の鍋やら椅子やらと一緒に私もコンテナに詰めて
持ち帰ろう的な真似するので、「Oh! No! Please put out!・・・通じるんかな?(爆)
イギリスチームも冗談でやってることだったので、笑いながら私がコンテナから出るのを
手を差し伸べて手伝ってくれたけども。
マジックの真似をやりたかったコックさんの意図をちゃんと汲み取って、
本気で付き合ったJapanese girlをとても気に入ってくれたらしく。

私たちも、イギリスチームのみなさんのおかげで楽しく過ごせたから、
記念写真を撮ろうよーって集まって、はい、チーズ!
00091208.jpg

・・・の後、コックさん達から質問攻め。ちなみに、全て英語です。
こちらの返答は、とりあえずどうにか通じる程度の、単語並べてます(笑)
「結婚してるのか?」「二人とも未婚だよ。」
「ボーイフレンドはいるのか?」「二人ともフリーだよ。」
「何歳だ?」「アラフォーです(実年齢ちゃんと伝えましたが)」
すると、写真の真ん中のお兄さん(というかおじさん?)が
「気に入った!俺と結婚しよう!」
おっとぉ、いきなりプロポーズかいな(爆)ま、ジョークだろうけども(笑)
「お兄さん、イギリスのどこに住んでるの?」「アイルランドの田舎さ。」
「へえ。で、お兄さんは何歳?」「50歳だ。」
あはははは(笑)「Yes!」って私がジョークで返したら、どんな反応だったろうね?
どこまでジョークなのか、イマイチよくわかんなかったので、
「I love Japan!」それが私の答えです。

ほんとに、この人達のおかげで2日間、アウェイなお手伝い組の私たちも
すごく楽しく過ごせたので、大感謝!
最後は握手を交わして、お別れしました。
関連記事
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2011/07/15 22:16] | # [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



このブログについて

かなえ

Author:かなえ
●Start:趣味=音楽鑑賞
→ライブに行く
→遠征(旅)に出る
→地元の美味しい料理を食べる
→美味い料理には美味い酒!
→酒の席で友達増える
→見聞が広がる
→趣味が増える
●Goal:私はどこに向かってるの~?

そんな私の寄り道日記です。



カレンダー

<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 31 - - - -

全記事



カウンター



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。