寄り道日記
趣味のこといろいろ書いてます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

汗の九州【貸切露天風呂】
2010年10月18日(月)

15時頃ホテルに戻り、岩盤浴に行ってみる。
こんな真昼間から入ってる人もいなくて、まったくの貸切状態だった(笑)
砂時計を枕元に置いて仰向け、うつ伏せで温まった体に
水分補給とクールダウンの休憩。
何セットくらい繰り返したかな?ちょっと忘れたけど、
大量に飲んだ水が全部、汗となって出て行く。
なんとなく、体内から綺麗になってる気がする(爆)
日ごろ、汗をかくような激しい運動もしないので、
代謝機能も衰える一方だと感じてますが。
これだけ体中から汗が噴き出るのを見ると、汗腺が機能しててよかったなーと思う(笑)

 
宿泊した『ホテル竜宮』は、まったく名前負けしてない、立派な旅館でしたわよ。
なんてったって、視界にはこのホテルと、イルカクルージングの乗り場とドーナツ水族館。
背中に崖で、ホテルのすぐ目の前は、海。
どこまでも、海。
琵琶湖なんか比じゃない(あたりまえ)。
でも、初めて琵琶湖を見た人は、大概「海みたい!」とその大きさに驚き感動してくれる。
まあ確かに向こう岸は見えないけど、琵琶湖で水平線は拝めません。
滋賀は真ん中に琵琶湖があって、その周りはすべて山で囲まれてるので
どっちを向いても必ず視界が山で遮られるのです。
でも、海には視界を遮る山はなく、どこまでも海。その先は、空と一つに溶けていく。

こういう、水平線とか地平線とか見える土地の眺めは私の生活圏内にないので
とってもリラックスできます。
(だから北海道もリラックスポイント)

岩盤浴で汗をかいた後は、お風呂。
温泉旅館だから、内風呂、露天風呂の他に、5つの貸切露天風呂がある。
私の宿泊プランには、貸切露天風呂が1回無料で利用できたので、
まだ空の明るいうちに、使っちゃいました。
だって、夜になったら景色といっても、海は真っ暗だし・・・
電気の明かりが届く範囲がちょっと見えるだけ、の露天風呂よりは、
せっかくだから景色のいい昼間に入りたいじゃない?
それに、夜になると混み合いそうだし。ほれ、カップルとかで(笑)

そんなわけで、貸切露天風呂!
PA180128.jpg
一人で利用するには広すぎる脱衣所の向こうに見える湯船は内風呂で、洗い場まである。
そのさらに向こうが、露天風呂。
この露天風呂がいろんな趣向になってるらしかったので、
私が選んだのは、あまり他の温泉地ではみかけない、木のお風呂。
檜の浴層はありがちだけど、大木くり抜いた形の浴層なんて、なんか、素敵じゃない?
PA180112.jpg

目の前には、斜面の緑と、海。
あー、きもちいい!!!やっぱり明るいうちに入って大正解

そして、一人旅で温泉といえば・・・すでに恒例になりつつある、
一人で貸し切りだからできる、露天風呂の撮影(笑)
どの角度にカメラを置いたらいい感じに自分が入るかとか、
真っ裸で湯船を出たり入ったり、温泉なんだからゆったり寛ごうよ・・・

いやいや、いいショットいただきましたので、その後はちゃんと露天風呂、
満喫したよ(笑)
PA180111.jpg
関連記事
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



このブログについて

かなえ

Author:かなえ
●Start:趣味=音楽鑑賞
→ライブに行く
→遠征(旅)に出る
→地元の美味しい料理を食べる
→美味い料理には美味い酒!
→酒の席で友達増える
→見聞が広がる
→趣味が増える
●Goal:私はどこに向かってるの~?

そんな私の寄り道日記です。



カレンダー

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事



カウンター



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。