寄り道日記
趣味のこといろいろ書いてます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

汗の九州【竜宮の宴会編】
2010年10月18日(月)

次々と運ばれてくるお料理に舌鼓を打ちつつ、お品がきを眺める。

-秋のお献立-
  天草季節の五種盛り
  旬の地魚五点盛り
  伊勢海老のお造り(これを焼き物に変更してもらった)
  松茸の清まし汁
  鮑陶板焼き
  タラバ蟹の茶碗蒸し
  竜宮秋の朴葉焼
  鮗の香り揚げ
  季節の炊き込み御飯
  アップルケーキと杏仁豆腐


これがアレで、ソレがこれで・・・と確認しつつ、
すでに目の前に並んでいる数々の料理でお腹いっぱいになりそうだけど
この後まだ出てくるのか・・・
いやあ、何が心配って、「多すぎて食べられなぁいじゃなくて
これが不思議と全部、この胃に納まってしまうことですよ
普段の食事はどちらかというと小食の私が、このときばかりはどういうわけか
大食いになるのです。
理由は明確。アルコール摂取量が多すぎて満腹中枢が破壊されるんだな(笑)
飲んだ翌朝が辛いのは、二日酔いではなくて胃もたれのせいだもの(爆)


そんなこんなで、出てくる出てくる、これだけのお料理を
まあみなさんの期待を裏切らずにすべて平らげまして、
kondate.jpg
(写真がない料理もあれば、ご飯も土鍋で目の前で炊く)

もちろんビール一杯で済むわけもなく、お酒もいただきまして、
せっかくなので熊本ですから、米焼酎にシフト。
『瑠璃の香』をお湯割りでいただく。

食事中にも紙とペンを手放さない私、どうやらこの夜の食事では
特に鴨ロースがえらく気に入ったらしい。
“鴨もうめー香りがよい。スゲー香りがよい。”
と、二回もメモってる(笑)
他にも、“うなぎはしっかり味付きで酒進む。”って書いてある。
・・・わざわざ進むって書いたってことは、ほんとに進んだんだろう。
お湯割りの後も、何か飲んでるはずだ(記録も記憶もないけど、飲んでる自信ある)。

竜宮には、あいにくイケメンの殿様はいなかったけれど、
テーブルの上で舞う鯛や平目、花形の伊勢海老様に名脇役たちの競演。
お腹も目も心も大満足。

ものすごく大満足で、もうこれ以上食べられませ~ん!状態の私。
和室だし、畳に寝転がっても誰に見られるわけでもないのでいいんですが、
食べ過ぎて横にもなれない(大爆)
そこで思いついた酔っ払いの行動が、

そうだ、足湯BARに行こう。

満腹で動けんくせに、まだ飲むのか?!と思ったアナタ。
それは正常な脳の思考です。
私、超機嫌良く酔っ払ってましたから、
お腹が苦しいときは運動して消化すればいいノダ。でも動けないノダ。
ここは温泉なノダ。お湯に浸かったら酔いが回るノダ。危ないノダ。
だから足湯なノダ~!バカボンのパパではないノダ。

だって、バカボンのパパは天才だけど、私はただのバカだもの。

18時から始まった夕食、どんなにゆっくり食べても20時には終わるわけで、
温泉も岩盤浴も貸切露天風呂も夕飯前に堪能し尽くしたし、
寝るにしても横にもなれないくらいお腹が苦しいし、
部屋からの絶景、海の景色も夜はただの真っ暗闇だし、
TVは3チャンネルくらいしか映らないし、
ほんっとに、何もすることないんだもんなー(笑)
他にこのホテル内で面白そうなものといったら、足湯BARだけなんだもの。
アルコール飲みながら足湯なんか浸かったら酔いが回るやろー、
と思ったけど、他の温泉地では見かけないので好奇心が上回って結局行きました(爆)
関連記事
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



このブログについて

かなえ

Author:かなえ
●Start:趣味=音楽鑑賞
→ライブに行く
→遠征(旅)に出る
→地元の美味しい料理を食べる
→美味い料理には美味い酒!
→酒の席で友達増える
→見聞が広がる
→趣味が増える
●Goal:私はどこに向かってるの~?

そんな私の寄り道日記です。



カレンダー

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事



カウンター



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。