寄り道日記
趣味のこといろいろ書いてます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

汗の九州【知林ヶ島-上陸編】
2010年10月21日(木)

砂州は800m。
これを約30分ほどかけて歩いて渡り、11時20分ごろ知林ヶ島に上陸!
PA210054.jpg
岩場なので、ここから先は靴を履いて島の散策路へ。
と、その前に、靴の中には貝殻が・・・
とりあえずポケットに入れたけど、最初からポケットでよかったか?!

岩場から続く木製の階段を上ると、知林ヶ島の散策路に出る。
PA210058.jpg
島を一周するコースと、半周して元の階段に戻る短縮コースがあって、
砂州出現の時間に合わせて楽しめるようになってる。
私が行った日は13時前には砂州が海面下に沈む予報だったので、
帰りの30分を考慮して、知林ヶ島を12過ぎに出れば余裕かな?
散策は1時間弱、ということで、半周コースしか無理かなあ?と思いつつ、
とりあえず進んでいく。

PA210061.jpg
 
高台に出ると、渡ってきた砂州の全容が綺麗に見えた!
あの海の道を、歩いてここまで来たんだよ~。
PA210060.jpg

散策路を歩き始めてほどなくして、知林ヶ島の鐘が見える。
この小さな鐘を、恋人と一緒にチリンと鳴らすと末長く仲良く暮らしていける、
だかなんだか、そんな云われが書いてありましたが・・・
PA210062.jpg
一人でちりん、と鳴らして、孤独と末長く仲良くなったら嫌(爆)なので
私はこの鐘を鳴らさずスルーしてきました。

この先、半周コースか一周コースかに道が分かれるのだけど・・・
一周コースは時間的に厳しいかもしれない、という不安よりも
滅多に来れないんだから一周したい!という好奇心の方が勝ちました。
これで砂州に間に合わなかったらどーすんだよ、アタシ(笑)

若干、速足で一人黙々と歩いてると、途中で出会ったおじさんが杖をくれた。
・・・いや、私の方が遥かに若いと思うねんけど?
PA210072.jpg
実はこの杖、年齢ではないんだな。
トレッキング等でスキーのストック使うと楽に歩けるんだよ。
支えるためのものじゃなくて、なんだろ?リズムかなあ?

杖くれたおじさんはここの散策路の監視をしてる人で、
散策路に入って行った人数を数えておいて、砂州が消える前に戻れるよう
ある時刻になったら散策路を巡回して、戻り遅れ者が出ないように
注意喚起をしてる方なのでした。

そのおじさんに抜かされるということは・・・あら?やっぱ、ヤバイ?

いやいや、大丈夫でしたよ。
「帰りの時間に気をつけて歩くんだよ。」とひと声かけていただき、
「はーい。12時過ぎには島を出発する予定です!杖、ありがとうございます!」
そんなちょこっとした会話があり、
「その杖、また次の人が使えるように、海岸に出たら置いといて。」
と言い残すと、おじさんは慣れた足取りでスタスタ先に行ってしまった。

“足取り軽いな~”とみるみる小さく消えていく後ろ姿をしばし見送り、
私も歩き出す。
PA210073.jpg
だいぶ下ってきた。
この階段を降りたら、知林ヶ島の海岸だ。
PA210076.jpg

はい、到着!12時前。すばらしい。
んで、また靴を脱いで砂州を裸足で歩いて渡り、陸に着いたところで
ポケットから貝殻を取り出し、並べて記念撮影(笑)
貝殻の中に何かの木の実?種?も混ざってます。
PA210087.jpg

撮影後は、貝殻たちをその場に残して、私だけ帰る(笑)
だって、持って帰ってもね。。
関連記事
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



このブログについて

かなえ

Author:かなえ
●Start:趣味=音楽鑑賞
→ライブに行く
→遠征(旅)に出る
→地元の美味しい料理を食べる
→美味い料理には美味い酒!
→酒の席で友達増える
→見聞が広がる
→趣味が増える
●Goal:私はどこに向かってるの~?

そんな私の寄り道日記です。



カレンダー

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事



カウンター



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。