寄り道日記
趣味のこといろいろ書いてます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハードな旅【けいちゃん編】
2011年3月6日(日)

さて、バスの出発まで時間があるので、夜ご飯・・・というか、
飲みに行こう(爆)
函館といえば、私が初めてひとり旅をした時の最終目的地。
4年前かな?
札幌の寿司屋で出会ったおじさんの紹介で入った大門横丁の『けいちゃん』という焼き鳥の屋台で
そこの常連さん、チームサンデーズと出会い、その後、
まだお付き合いが続いてるのです(笑)
北海道にはしょっちゅう行ってるけど、函館はなかなか立ち寄れないので
ほんとに久しぶり、しかも
「今日、函館に寄ってけいちゃんに行くので、時間あったら来てね。」
当日連絡かいっ!
旅の予定が出発の2日前まで詳細に決まらなかったとはいえ、
せめて3日前には連絡しとけよ、私・・・
そんな適当な私のお誘いメールに、チームサンデーズ、来てくれました!
名前の通り、日曜の夜は飲みに行くことが多い御夫婦なので、
まあ私のメールがなくても出て来てたかもしれませんが・・・

ほんとに函館は1年以上来てないし、久しぶりだったにも関わらず、
けいちゃんの引き戸を開ければまるで昨日も一緒に飲んでいたかのような
温かい空気で迎えてくれる。

 
今日は早朝から近くでホタテ祭りがあったそうで、けいちゃんが
新鮮なホタテを仕入れてた。
・・・一応、焼き鳥屋ですけど、メニューにない創作料理の店@常連です(笑)
殻つきホタテと格闘してるけいちゃん。
まず出してくれたのは、ホタテのお造り。
出てきた包丁が寿司職人が使ってる道具みたい。
焼き鳥屋にその包丁は要らんだろ、っていう(笑)
しかも、包丁の入れ方が本格的。

滋賀でもホタテのお造りは食べられるけど、だいたい冷凍モノなんだよな。。
本物の生のホタテは、この薄さがいちばん美味いんだ!って
言葉でいちいち説明されなくても、食べたらわかる。
しかも、お造りに添えられてるのはフキノトウの塩茹。
天ぷらと違って苦味が強いけど、その苦味が美味しい(と私には感じられる)
ので、もちろんフキノトウもいただきましたよ。塩で(笑)
P3060105s.jpg

貝柱だけでなく、この紐もうめえ~!
と、超新鮮ホタテをいただいてたら、2品目が出てきた。

P3060106s.jpg
ホタテのカルパッチョ。
オリーブオイルと塩・黒胡椒だけだって言ってたけど、これが激旨!
そこそこ名の知れたイタリアンの店だって、こんな美味しいカルパッチョ
作らへんで。いや、マジで。
材料が新鮮なのはもちろんだけど、この食材を最大限に活かす味付けを、
けいちゃんはわかってる。
おぬし、ただの焼き鳥屋台の兄ちゃんじゃねえな・・・

そして3品目は、肝焼き。
ホタテの肝にバター醤油・・・最高の組合せだぁvvv
P3060107s.jpg

仕上げにホタテの浜焼き。
確かに函館だし海の近くではあるけども、焼いてる間だけは
屋台っつーより、海の家だったな(爆)
P3060108s.jpg
波の音が聞こえるぜ!潮の香りが漂うぜ!けいちゃん(T▽T)

「今日の仕事、終わった。ホタテで4品、これでどう?」
いやあ、もう十分すぎるくらい素敵です。
けいちゃんが超男前に見える(爆)

その後もいろいろ食べたけど、このメニュー見てまさか私が
焼き鳥の屋台にいるなどとは、誰も思うまい・・・
P3060109s.jpg

この日、チームサンデーズからお土産もらった。
『ちょび』っていう、トウモロコシチョコ。
これが・・・いかん。これはいかん。めっちゃ美味しい!
P3090175s.jpg

と、かなり気に入ってしまって、この旅の終わりにお土産で10個という
大人買いをしてしまったのでした・・・

P3060117s.jpg
※チームサンデーズと
関連記事
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



このブログについて

かなえ

Author:かなえ
●Start:趣味=音楽鑑賞
→ライブに行く
→遠征(旅)に出る
→地元の美味しい料理を食べる
→美味い料理には美味い酒!
→酒の席で友達増える
→見聞が広がる
→趣味が増える
●Goal:私はどこに向かってるの~?

そんな私の寄り道日記です。



カレンダー

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 - - -

全記事



カウンター



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。