寄り道日記
趣味のこといろいろ書いてます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハードな旅【893のお仕事編】
2011年3月9日

ひょんなことから連れだって歩くこととなったお兄さん。
自分の直感を信じていいのかどうかわからんけども、
このお兄さんは悪人ではない、という独自の判断のもと、
いろんなお話を聞かせていただきましたよ(笑)

 
お兄さん、舎弟が10人ほどの小さい組の頭やってるらしい。
893って普段何してんの?という、素朴な疑問。
「お兄さんは何をして生活してんの?」
まさかの「脅しで金巻き上げてる」って言われて自分が財布取られるとか、
そういう危険性は考えなかったのか?!
すみません、まったく考えてなかった(爆)

普段は、的屋で全国を転々としてるらしい。
桜の季節は桜前線とともに九州から北海道まで北上する生活。
紅葉の時期もしかり。
その他、花火など祭りのあるところに行っては、商売してるという。
それだけで、たとえば自分一人だけの生活は成り立ったとしても、
10人も舎弟抱えてたら、的屋だけじゃー無理だろう・・・
ってことは、思ったけどそれ以上は追究せず。
舎弟もそれぞれの的屋を持っていて、お兄さんと一緒に回ってるかもしれん。

私が出会った893のお兄さんは、たぶん、良い人なんだと思う。
人として、すごく真面目だった。
的屋の中でもお兄さんの商売はフランクフルトなんだけど。

「あれ、一度焼いたものを次の日も温めて売る奴とか、いる。
 俺はそんなセコイことしない!
 勿体ないとは思うけど、売れなかったものは処分するし、
 焼くときは新しいのをおろす。」

ってことを、ずいぶん力説なさってた。
ま、買う方にしてみれば、そこまで真面目に取り組んでる的屋かどうかは
たぶん、考えてない・・・
祭りの屋台では、ある程度非常識なことが横行してるであろうという
覚悟をもって買って食べてると思います(笑)
けども、売る側のポリシーとして、お兄さんは厳しくやってんだな、ってことは理解できた。
もっと適当に生きてていいような気もするけど、自ら生き難い状況を作って
がんばってるお兄さんだから、893になったのかなあ・・・とも思った。
一般社会に馴染めなかったんかもしれん。真面目すぎて。

ずいぶんと893に寛大な気持ちで書いてますが、
私のターゲットはこのとき喋ってたお兄さん一人に対して、のことなので
その他多くの、本当に世の中に迷惑かけて生きてる893については
対象外として話を聞いてくださいね。。
関連記事
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



このブログについて

かなえ

Author:かなえ
●Start:趣味=音楽鑑賞
→ライブに行く
→遠征(旅)に出る
→地元の美味しい料理を食べる
→美味い料理には美味い酒!
→酒の席で友達増える
→見聞が広がる
→趣味が増える
●Goal:私はどこに向かってるの~?

そんな私の寄り道日記です。



カレンダー

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 - - -

全記事



カウンター



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。