寄り道日記
趣味のこといろいろ書いてます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テイネ(5)~やっぱり方向音痴~
なだらかな林間コースを非常に気持ちよく滑りながら、
なんとなく勘を取り戻した。
ああ、スキーってこんな感じやったなあ。。
でもまだ体がちょっと怖がってて、体重が後ろ寄りになってる。
いまは斜面が緩いからスピードも出ないしへっぴり腰でもこけずに滑れてるけど、
これ、体重はちゃんと前に乗せないと余計に怖いねん。
ってこともなんとなく思い出して、しっかり足に体重を乗せてしまうように
ターン1回1回、確認しつつ、滑る。
そして、ほんのちょっと慣れてきた頃。

あれ???
0702031.jpg

目の前に広がる急斜面。
写真じゃわかりにくいけど、これ、かなりの急斜面。

ちょっと待ってください。私、確か初級者コース滑って・・・
って、ああ!!あんなところに分岐点がっ!!
林間コースはヘアピンカーブで曲がってて、気づかず私はそのまま
トンデモナイコースへ出てしまったらしい・・・
さて、どうしたものか。
林間コースには戻れない。いや、戻ろうと思えば戻れるけども、しんどい。
6年前ならこの急斜面、行けたんだけども。。
まだ感覚取り戻せてへんし。ええい!って行っちゃって大丈夫かなあ?
悩むこと10分・・・くらい、考え込んでたな。。
だって、どう考えても「ええい!」って行かないことには
他に回避コースもないねんもん。
そのコースの中でも、できるだけ、自分が滑れそうな場所を探してみる。
コース左は圧雪されててまだあっちなら滑れそうかな。。
かく言う私は圧雪されてないコースの右側に居るわけですが。
ここはとりあえず、一回ターンして左へ寄るしかないか。。
ってんで、勇気を振り絞って右足一本に体重乗せてターン!!

ずべべべっっ、どさっ

やぱり~(^^ゞこけた(笑)

といっても急斜面なんで、こけてもすぐに起き上がれるから助かる。
初級コースの平べったいところでこけた方が、起きるの苦労するからね。。
そしたらすぐに、おじさんがやってきて「だいじょうぶか?」って声をかけてくれた。
さっきから、女の子が一人でじーっと斜面とにらめっこしてて、
思い切って動いたと思ったら案の定こけたんで、心配して来てくれはったんかな(笑)
「だいじょうぶです、ありがとう」と返事したけど、おじさん、
きっとこの先も気になったんだろうなあ(笑)
「ここ、降りれる?」って聞いてくれた(^^ゞ
「はい、たぶん大丈夫です」となんとも頼りない返事(爆)
おじさん、それでも心配そうに頷いて、降りて行った。

さて、私といえば、今の思いきりで覚悟できたのか、
“行くっきゃない!”って急に勇気湧いちゃって(笑)
左側にコースとって、まだ1ターンずつ止まりながらだけども
その後はこけずになんとかクリア!
コースの中腹くらいから斜面が若干緩くなったので、
上部の急斜面を体験した後だからなんだかこのくらいなら滑れそう。。
な気がして、滑ってみたらこれが意外と滑れたりして(笑)
無事に降りれた。はあ・・・疲れた(××)
関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



このブログについて

かなえ

Author:かなえ
●Start:趣味=音楽鑑賞
→ライブに行く
→遠征(旅)に出る
→地元の美味しい料理を食べる
→美味い料理には美味い酒!
→酒の席で友達増える
→見聞が広がる
→趣味が増える
●Goal:私はどこに向かってるの~?

そんな私の寄り道日記です。



カレンダー

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事



カウンター



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。