寄り道日記
趣味のこといろいろ書いてます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

博多グルメ【2】
2007年10月28日(日)
軽く生ビールと餃子で一杯やって一旦ホテルに戻り、
インストアライブの様子をブログにアップしてから再びお出かけ。

明日の夜はライブだし、その翌朝は6時半には新幹線に乗ってないとダメだから
ライブ終わったらすぐにホテル直帰で寝るだろうし、
“ゆっくり飲むなら今夜しかない!”
ということで。腰を据えて博多の味を堪能したかったので、居酒屋へ。

ホテルが博多駅前だったんで、今から中州だの天神だのまでわざわざ出るのも
億劫やなあ・・・と、駅前をブラブラ。
でも、探すと意外と見つからないもので、イマイチ。
そういや昨日、『でびっと(ラーメン屋)』に行く途中に何件かあったな。。
と思い出したのでそっち方面に向かって歩いてると、数件立ち並んでる。
直感で“ここ”って思ったところに入った。

店を入ると座敷席が広くとってあって、いちばん奥に3席だけ、カウンター席が。
おじさんが一人、先客にいたので、椅子一つ空けてお隣に。

九州つったら、焼酎たい。
今夜まず私が一杯目に選んだのは、『魔王』お湯割り。
ほどなくお通しが出て来たんだけども、なかなか手の込んだお料理で
揚げナス田楽、小芋煮、ポテトサラダを紅葉した落ち葉なんかあしらいながら
小奇麗に出してくれた。
料理が美味しいことはもちろんだけど、こんな風にちょっと目にも楽しいと
美味しさが倍増するね。
0710301.jpg


本日のお勧めだという平目のお造りと、九州といえば馬肉!なので馬肉のお刺身を注文。
0710302.jpg

馬肉には土生姜と生大蒜のおろしが付いてた。
大蒜、ほんまは食べたかったんやけど、生だし。これ食べて帰ると
今夜はよくても明日の朝、目覚めたときに自分の臭いに自分でげんなりするやろな。。
と思ったので、手をつけずに土生姜だけでいただいたよ。
臭いさえ残らなければなあ、大蒜。美味しいのに。。

次は何の焼酎にしようかな~♪なんて楽しい気分で選んでたら、
隣のおじさんが接客のお姉さん相手に、中国出張のときの写真とか
いろいろ見せて喋ってたので、寄ろうか寄るまいか・・・(寄るな・爆)
って迷ってたら、おじさん、ひと通り写真見せて満足したのか、「御愛想」つって
帰っちゃったんだな(^^ゞ

二杯目は、名前が気になったので頼んだ『土竜』のお湯割り。
これも芋だけど、あんまり芋っぽい感じじゃなくて、辛口に感じた。

九州といえば、モツ鍋!だけどなかなか一人前出してるところなくて
一人旅では無理かなあと思っていたら、ここでは一人前の鍋を出してたので迷わず追加注文。
0710303.jpg

モツが柔らかくてジューシーで美味しかった。
そして気になる、『めかぶ酢』
普通、もずく酢じゃない?なんでめかぶ??
このとき私はめかぶの細切りの酢の物みたいなもんだと予想してたんだけど、
出て来たのはこちら。
0710304.jpg

めかぶがみじん切りになってて、噛むというより、飲む?(笑)
これも美味しかった。

厨房はしばらく忙しそうだったので店の人と話せる雰囲気でもないなあと思って
一人おとなしくお酒と食事を堪能してたんやけど、しばらくしたら
厨房が落ち着いたのか、お兄さん(27歳)が「ご旅行ですか?」って話しかけてくれて。
厨房にはこの河口京吾似のお兄さんと、山田花子似のお姉さん(お兄さんよりは年上らしい)
二人で料理を作ってて、もうちょっと若い男の子が洗い物と接客ヘルプ。
そして、これまた27歳のハスキーボイスのお姉さんが接客。
よく一人で旅するんです、とか話をしながら飲んでたら、そのうち
二人のお姉さんも加わって、4人で大盛り上がり(笑)
みなさんさすが九州者。お酒は強いらしくて、お酒の話であれがいいこれがいいと
いろいろ情報いただきまして(もうすっかり忘れたけど(^^ゞ)
私が芋焼酎なら芋の香がきつい方が好みだって言ってたら、『八重桜』を勧めてくれた。

すごく芋の香がきついのだそうで、水割りじゃないとお兄さんは飲めないって言ってたけど
そこをあえてお湯割りで(笑)
お湯で割ると、香が立ってよけいにきつく感じるんよね。
ひと口飲んだ私見て、「どう?」って聞かれたんで
「うん、想像よりは芋、きつくなかった。」
つったら、お兄さん、「これでも足りんとですかー?!」って驚いてた(爆)
いやいや、きっとすんごい芋ぉっ!!!だったんだろうけども
夕方の生ビールとお湯割り2杯でご機嫌さんに酔ってたから、
あんまりわかってなかったんだな、私が(笑)
ひと口飲んだときはそうでもなかったけど、半分くらい飲んだときに
“ああ、私酔ってるな~”って自覚はあって、それでも芋の香がかなりしてたから
“これ、素面で飲んだらかなり芋!かもしれん。。”
程度には、なんとなくわかってたみたい(笑)

博多といえば屋台。だけど日曜閉めてるところ多いから行けなくて残念、
なんて話をしたら、この店のみなさん行きつけの屋台がやってるらしく、
「もうちょっと歩いたら『岡本』って屋台、あるよ」と教えてくれた。
夜中3時まで営業してるから、店を1時に終わってからみんなで行くんだって。
今回の旅では行ってる暇ないなあ・・・と思いながらも
『屋台:岡本』ってちゃっかりメモしてたわ(爆)

そうそう、昨日の夜、博多到着すぐに行ったラーメン屋『でびっと』は、
お兄さん曰く「あれは博多ラーメンじゃない」のだそうで・・・
なんと、東京からこっちに逆進出してきたラーメン屋だったらしい!!
うわお、ショックゥ~(爆)
博多ラーメンはこれで制した!って思ってたのに(笑)

他にもいろいろ話をしてて、ここ、飲んでるのは私(客)だけだけど
なんだか4人の宴会みたいなことになってて(笑)
こんなに話で盛り上がってるのに、他のお客さんが注文する声には
ハスキーボイスのお姉さん、敏感に気付いて即対応してたんで、
その様子を見てお兄さんに「彼女は接客のプロだね。」って言ったら、
「そういうところ見てもらえて、なんだか僕の方が嬉しくなる。」
って言ってた。

いい感じにお腹もいっぱいになって酔いも心地よく満足したので帰り仕度の前に
いつも持参してる手帳のメモ用紙部分をペリペリと破いて
楽しかったってことと、素敵な出会いが嬉しかったってことを、酔っ払いの踊った字で(爆)
ひとことだけ書いて、お会計のときにお姉さんに渡すつもりで準備してた。
ほんまにね、いい気分で酔ってて、この状態じゃお礼もちゃんと言えないんじゃないかと(^^ゞ
でも、嬉しい気持ちはちゃんと伝えておきたかった。
書き終えて「ご馳走様でした。熱いお茶ありますか?」ってお願いしたら
お茶の前に、「どうぞ。」って柚子シャーベットをサービスしてくれて\(^0^)/
「えっ?うわ、ありがとう!!!」
酔っ払いの口に冷たいシャーベット、しかもあっさり柚子とくれば
こんな嬉しいデザート、他にないじゃないのよっ!
急遽、ありがとうの気持ちをメモにプラスしたのは、言うまでもないです(笑)

お会計お願いして、お金を出すときにお姉さんに
「これね、字が躍ってて読みづらいと思うけど、後でみなさんで読んでください。」
って渡したら、お兄さんが「ラブレターなんてもらうの何年ぶりかなあ?」
即効、お姉さんに「みんなにや!」って突っ込まれてたけど(笑)
ほんまに楽しい時間を過ごさせてもらったから、
博多にまた来ることがあったら、ぜひ立ち寄りたい。

店の名前がねえ・・・たぶん、『いつも』だったと思う(笑)
場所は博多駅前、住吉通りの博多シティホテルのちょうど向かいくらいで
ビルのB1にある『博多食処 いつも』って茶色い看板が出てるので

・・・ってことをここに書いておけば、今度また博多に行く機会があったら
このブログを頼りに行けるかな?←私の私による私のためのブログ♪
関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



このブログについて

かなえ

Author:かなえ
●Start:趣味=音楽鑑賞
→ライブに行く
→遠征(旅)に出る
→地元の美味しい料理を食べる
→美味い料理には美味い酒!
→酒の席で友達増える
→見聞が広がる
→趣味が増える
●Goal:私はどこに向かってるの~?

そんな私の寄り道日記です。



カレンダー

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事



カウンター



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。