寄り道日記
趣味のこといろいろ書いてます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VIPです!
 

5月3日、夜の話つづき。

再びもろはくに戻ってきたら、なんと大盛況で店内満員
席も空いてなさそうだったんで、今回は諦めて帰るか。。
とエレベータ引き返そうとしたら。
浜口さんが出てこられて、
「お帰りなさい。カウンターへどうぞ。」
と、ど真ん中の良席を空けといてくれはってん。。
さっきと違ってなんだか落ち着かない気分で席に着いて(^^ゞ
メニューをいただいたのだけど、日本酒の種類が豊富すぎて
何を選んだらいいのかさっぱりわかんない(爆)
そこで。
「ここでしか飲めないような珍しい日本酒、ありますか?」
聞くのが手っ取り早いからね。
そしたら浜口さん、待ってましたとばかりに
カウンター奥にあるガラス張りの冷蔵庫を開け
(ここに沢山の冷酒が保存されてる)
手前の一升瓶を取り出して、その奥に保管されてた1本を取り出した。

ん?一升瓶じゃない?



なんだかワインボトルみたいなんが出て来た。
ラベルも横文字だもん。

「これは、長野のワイナリーが作ってる日本酒で、
 瓶もワインボトルなんですよ。珍しいものです。」


ここに集ってる、いろんな日本酒を知ってる通の方々も
これは初にお目にかかるようで、
みなさんの視線が一斉にこのボトルに集まったのがわかった。
まだ開封されてないボトルの外包をペリペリと剥がす浜口さん。
「わー、栓が缶なんですね!」
ワインといえば栓はコルク、日本酒ならプラスチック?
でもこれ、コカコーラの瓶みたいな栓抜きで開けるタイプ。
さらに物珍しさを主張するボトルに、店内の期待が高まっていくよ(笑)
とりあえず、栓を抜く前に「写真撮らせてください!」(爆)
080503_222603.jpg


これを、白ワイン用のグラスに注いでいただくと、ほんのり黄色がかって
見た目にもワインのよう。
香を嗅ぐと、なんとも日本酒とは思えんフルーティーな香。
ひと口飲んでみたら、やっぱり味は日本酒なのだけど、
ものすごく日本酒らしくない日本酒だった。
「へー、これは日本酒苦手な人でもいけそうですね。」

私と浜口さんの会話がひと段落したら。
「それ、こちらにもいただけますか?」と、
他のお客さんも次々に注文して、立て続けに3杯売れた。
浜口さん、「作戦成功って言うてるし(爆)

お酒は美味しくいただけたのだけど、調子に乗って飲むと
また酔っ払ったら大変なんで、私はこの一杯をおそるおそる、
ちょっとずついただいたのだけど(笑)
「時間経つと、スパークリングワインみたいに気泡ができますね。。」
これも珍しい現象。
生酒なので、開封したてだと瓶の中に閉じ込められてた気泡が出てくる
とかなんだかそのような説明をなさってた・・・はず(爆)
わざわざこれを見せてくださるために、新しいのを開封してくださったんだ。
見たら、すでに開封されてるもう1本の同じボトルが、
冷蔵庫の下のほうに置いてあるのを見つけてしまった(^^ゞ


関連記事
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



このブログについて

かなえ

Author:かなえ
●Start:趣味=音楽鑑賞
→ライブに行く
→遠征(旅)に出る
→地元の美味しい料理を食べる
→美味い料理には美味い酒!
→酒の席で友達増える
→見聞が広がる
→趣味が増える
●Goal:私はどこに向かってるの~?

そんな私の寄り道日記です。



カレンダー

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事



カウンター



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。