寄り道日記
趣味のこといろいろ書いてます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道北の旅-レブンアツモリソウ
 
2008年6月14日(土)雨のち曇り時々晴れ

西上泊まで来たら、ゴールも間近。
ゴール地点のバス停からホテルまでを、路線バスを利用する。
あと30分ほどでゴール地点に着く予定なのだけど、
路線バスの時刻までまだ1時間ほどある。

自分ではゆっくり歩いているつもりでも、一人だから目安の時間よりも
多少は早歩きになってるのかなあ?

バス停でじーっと座って30分待ってるのも暇なので、
30分の道を1時間かけてゆーっくり進む・・・といってもかからないだろうけど、
ま、あんまり急ぐ必要はないので、見た目にやる気なさそうな
ぽてぽてした歩き方で(爆)歩いていると、
レブンアツモリソウ群生地に到着。


アツモリソウとはラン科の花で、アズキ色のような濃い花が咲くのだけど、
中でも礼文に咲くレブンアツモリソウは、珍しく真っ白な花をつけるのです。
開花時期が5~6月なので、運がよければぎりぎり、咲いてるところを見れるかもしれない・・・

けど。

08061419.jpg


アツモリソウ保護区へと続く小道の入り口の柵は鎖で頑丈に閉じられている。
なんと、保護区への立ち入りは、一昨日までだった
仕方ないので、
“ここがレブンアツモリソウの群生地かぁ・・・”
と看板を眺めて帰ろうとしたら。

ふと、目に留まった白い花。

群生地からちょっと離れた、人がたくさん通るこんな道の脇に、1輪だけ。
ぽつん。
08061420.jpg


咲いてたんです、レブンアツモリソウ。
もうこの花も最後で、枯れかけてちょっと茶色く変色しかかってるけど。

写真で見る真っ白なきれいなレブンアツモリソウより。
見た目は多少悪くとも、本物の、この感動!
別に高山植物とか特別な興味もないし、詳しくもないし、
ガイドブックでよく目にする花の名前だったから覚えていただけで
数日前までこんな花の存在すら知らなかったくせに。

うわー、咲いてたーっ

4時間の疲れも一気に吹き飛ぶくらいの感動


関連記事
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



このブログについて

かなえ

Author:かなえ
●Start:趣味=音楽鑑賞
→ライブに行く
→遠征(旅)に出る
→地元の美味しい料理を食べる
→美味い料理には美味い酒!
→酒の席で友達増える
→見聞が広がる
→趣味が増える
●Goal:私はどこに向かってるの~?

そんな私の寄り道日記です。



カレンダー

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事



カウンター



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。