寄り道日記
趣味のこといろいろ書いてます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栃木の旅(4)
2009年4月4日(土)

ライブから帰ってきて、一旦ホテルに戻り、日向野さんに
「近くに居酒屋とかありますか?」って聞いてみた。
そしたら、
「BARなんですけど食事もできて、若いイケメンのバーテンダーがいますよ」
『イケメンバーテンダー』で即決(爆)
ホテルから徒歩3分ほどの猫又屋へ。

BARと聞いていたけど店内は意外と広い。
カウンターの後ろにはテーブル席、2階もある。
でも、とっても落ち着いた雰囲気で、入った瞬間、居心地良さげな雰囲気。
カウンターに座って「若桜さんからご紹介いただきました」と告げると
チャージ料がサービスに
おしぼり出してくれた可愛らしい小柄の女性に続いて、飲み物を聞きにきてくれた男性が・・・
この人か!!!日向野さんが言ってたイケメン
いやあ、私、滅多に男性の顔だけ見て“カッコイイ”って思わないんですけども。
しかもおじさん好きなので、自分より若いってだけでもうほとんど顔も見ちゃいないんだけど(爆)
このバーテンダーは、マジかっこいいぞ!!!見てるだけで楽しいぞ~

そんなイケメンバーテンダー、ヒロヒトさんによるお勧め、一杯目はモヒート。猫又屋アレンジ。
P4042068.jpg
フラッシュたいたら周囲のお客様にご迷惑と思ったので、照明のオレンジ色になってるけど、
このカクテルは薄いグリーンです。
さっぱりすっきり、爽やかな飲み口。とても美味しい。

二杯目は、季節のフルーツを使ったカクテルをお願いしたら、
「せっかく栃木にいらしたのだから、とちおとめを使ったカクテルを」
と、こちら(フラッシュ許可おりたのでカクテルの色がハッキリ出てます)。
P4042071.jpg
とちおとめをミキサーでつぶした瞬間に香ってくる甘い香。
写真撮ってたら、せっかくだからミントの葉を添えた方が綺麗で映えるよ、と
オーナーのひとことで、ヒロヒトさんが写真用にミントの葉を添えてくれた(笑)

三杯目、パイナップルを使ったカクテル。
P4042073.jpg
パイナップルを使ったカクテルは、さっぱりにも甘くにもできるけども
「どちらになさいますか?」と聞かれて、これで仕上げ、最後の一杯にしようと思ったので
デザート感覚で甘いカクテルにしてもいいなあと、レシピを聞いたら。
ココナツミルクが入るという。
あー・・・私、ココナツミルクはちょっと苦手(^^ゞ
「タイカレーとかココナツミルクでしょ?あれ、苦手なんですよぉ。。」
と訴えたら、さっぱり味にしてくれた。でもほんのり甘い。
「甘すぎたら、レモンを絞ると味が締まりますよ」
と提案いただき、ちょっと甘ったるいと思ったので3口くらい飲んでからレモン入れてもらった。
そして、カクテルに使うココナツミルクのシロップをちょっとだけ、味見させてくれた。
グラスに顔を近づけるだけで、すんごいココナツの香。
ビーチの日焼けオイルの匂いだよぉ(笑)
でも、口に入れると、私が苦手な独特の風味はなくて、甘い香だけが鼻にくる。
これならココナツミルクのカクテル、美味しく飲めそうだなあ・・・って思った。

しかし。
写真整理してて気づいたけど、この夜飲んだカクテルは


信号かっ(爆)


私が店内に入ったときはカウンターにお一人、先客。
1杯目を半分くらい飲んだところでアボカドのディップを頼み、
P4042069.jpg
食べながら飲んでたら、隣に50代くらいかなあ?カップルが座った。
アルコールが苦手らしく、ノンアルコールかアルコールが弱いもの、という話し声が聞こえてて、
2杯目はホットコーヒーを飲んでいらっしゃる・・・
私が滋賀から旅行で来たとかそんな話をしながら飲んでたら、
「滋賀?!」
あ、反応した(爆)
これをきっかけにお話してみたら、お隣のカップル、猫又屋のオーナーご夫妻だった。
ヒロヒトさんと、おしぼりを出してくれた小柄の女性がこれまたご夫婦で、
チーフとしてこの店を任されているようだ。
そして、バーテンダー見習いの男性一人と、主にキッチン&ホール担当かな?女性お一人。
4人で店を回していて、カクテルなど飲み物はヒロヒトさんが作ってる。

足利や栃木の観光名所や美味しいラーメン屋情報、宇都宮の餃子はどこがお勧めだとか
とにかく明日以降の私の栃木の旅のために、みなさんいろんな情報をくださった。
地元民は意外と近場のこと知らない・・・といいつつ(わかる。私も滋賀のこと知らない)
思いつく情報をいろいろ、アドバイスくださったわ。

途中、先に入店してた男性が帰って、しばらくしたら別の男性客が一人入ってきた。
その男性客の話し相手をヒロトさんがしてたので、その間、私はオーナーご夫妻と
見習い君とでいろんな話で盛り上がり、楽しくてゆっくり過ごしてたら
後から来た男性が私より先に帰ってしまった(爆)
実はその間に、女性客2名もやってきたのだけど、私より先に帰ったしな。。
どんだけゆっくり飲んでるんだ、私(笑)

オーナー夫妻まで先に帰ってしまって、カウンター内と私だけに。
それからはヒロヒトさんの仕事に対する熱い想いを聞かせていただき・・・
見習い君も神妙な顔してチーフの言うこと聞いてたわ(笑)
なんでそんな話になったんだか?なんだけど、話を聞きながら
きっとこの人はこの人なりに、バーテンダーの仕事に誇りをもちつつも
このままでいいのか迷ったり悩んだり、いろんな葛藤を持ちつつ、頑張ってんだろうな、
そんな気持ちが伝わってきたので、
今日の接客を見ていて、私が感じたことを素直に伝えてきた。
ヒロヒトさんが気遣ってることは客にもちゃんと伝わってるよ、と。
「けっこう細かいところ見てますね。。って言われた(笑)
「そうよ。お客の視線って怖いから気を緩めないようにね(笑)」
と脅してきたけど(爆)心配しなくてもみんな酔っ払ってるか、自分達の話に夢中だから
よほど失礼なことがない限りはみんな満足して帰ってると思うよ、猫又屋なら。

飲めない人もぜひぜひなお店。
ノンアルコールカクテルの種類が豊富!!!
ヒロヒトさんの奥様がほとんど飲めないらしいんだけど、
「それじゃあこの仕事辛くない?」って聞いたら、
飲めないからノンアルコールカクテルに詳しいし、シロップをよく知ってるという。
おお、夫婦でちゃんと役割できてんじゃん!!!
実際、足利は車社会なので運転手が飲めないのは寂しいし、
ノンアルコールカクテルで飲んだ気分になってもらって、安全運転で帰っていただく、
という店のコンセプトはよくわかりました。
ほんとに、ノンアルコールカクテルのメニュー見てるだけで、私だって
なんだかこっちを飲みたくなったもんなあ(笑)

関連記事
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



このブログについて

かなえ

Author:かなえ
●Start:趣味=音楽鑑賞
→ライブに行く
→遠征(旅)に出る
→地元の美味しい料理を食べる
→美味い料理には美味い酒!
→酒の席で友達増える
→見聞が広がる
→趣味が増える
●Goal:私はどこに向かってるの~?

そんな私の寄り道日記です。



カレンダー

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 - - -

全記事



カウンター



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。