寄り道日記
趣味のこといろいろ書いてます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栃木の旅(11)
2009年4月6日(月)

車を借りて、まずは大谷寺の大谷観音へ。
日本最古の石仏があるという。
P4062151.jpg

大谷は宇都宮近郊で唯一といっていいほどの観光名所であるはずなのに、人がいない(^^ゞ
私が大谷寺に到着したときは、老夫婦が一組、見学を終えて帰るところで、
大谷寺には韓国籍か中国籍と思しき男性2人組が見学してるだけだった。

寺の中に入ると、石彫りの千手観音様のお姿が。
損傷が激しいなあと思って眺めてたら、人を感知するセンサーが働いたようで
突然、説明案内のテープが流れ始めた。
いつの時代だかに火災に遭い、金箔も焼けてしまって今の姿になったそう。
なるほど・・・でも石仏だから焼失にならなかったんだ。

大谷観音様のすぐ隣にちょっとした庭らしきものがあったので寄ってみた。
庭への誘導看板も何もないので、ほとんど人が立ち入らないかもしれない。
私も一瞬、この先は個人家の庭か?!と思ったほど(笑)
朱の鮮やかなお堂があったので橋を渡ってお参りしてきた。
七福神の紅一点、弁天様が祀られてるらしい。
P4062154.jpg
お堂の両脇に白蛇の像があり、沼に毒を吐いて人間を困らせていた大蛇が
弁天様によって改心し、以後、守り神になったのだという話が書いてた。
蛇の頭を撫でるとご利益があると書いてたので、撫でてきた。
像とはいえ、形が蛇だとなんだかおっかない。
観光客で賑わってるならともかく、この庭には私一人しかいないし。
もしかしたら、急にこの蛇が蘇って動き出すかも!!
そんなSFちっくな想像を、こんなおばさんになってもついつい・・・
子供がお化けを怖がるのと同じ心理だよ(笑)

蛇に限らず、神という存在で奉られているものに手を触れるという行為に、
ちっぽけな人間は惧れを抱くものなのでしょうか。

関連記事

コメント

うんうん、うなづけます。私は信じるよ~。蛇なんか特に神秘的。あ、自分をおばさんなどどいってはいけません!!v-190童心に帰って子供の本の日本昔話を、この年で改めて再読してみてください。またまた違う目線で物事をみれるようになるよ~v-252なんか人生の教訓的な話に大人目線で感心…。
[2009/04/19 22:32] URL | ともやんくん #- [ 編集 ]


いやあ、自分ではおばさんなんてちーっとも思っちゃあいないけど(笑)隣の家のおばちゃんに「おばちゃん!」って言ってたとき、隣のおばちゃんは今の私くらいの年齢だったなあ・・・とふと思ったときに、“そうか、私もおばちゃんと言われる年齢に達したのか”と急に現実じみたわけよ(笑)
日本昔話は子供の頃はたくさん知ってたのに、今は詳しい内容を忘れたものも多いわ。また読んでみるのも面白いかもね。
[2009/04/19 23:24] URL | かなえ #BFJTYZbE [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



このブログについて

かなえ

Author:かなえ
●Start:趣味=音楽鑑賞
→ライブに行く
→遠征(旅)に出る
→地元の美味しい料理を食べる
→美味い料理には美味い酒!
→酒の席で友達増える
→見聞が広がる
→趣味が増える
●Goal:私はどこに向かってるの~?

そんな私の寄り道日記です。



カレンダー

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事



カウンター



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。