寄り道日記
趣味のこといろいろ書いてます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初東北の旅【変則アップル・ロード】
2009年6月6日(土)

相変わらず雨なので2軒目に行く気はなかったのだけど、
DESICAの亜紀さんが「近くに知り合いがいますからどうですか?」
と勧めてくれたので、BAR du MANに行ってみることにした。
外に出たらだいぶ小降りになってたし、歩いて5分もかからない場所だったので
行く気になったのだけど(笑)

これが、行ってよかった!


 
バーテンダーのユタカさんが・・・イイ男(※私の主観ですが)
めっちゃ好みのタイプですこういう雰囲気まとった人に弱い(爆)
あまり広くないストライクゾーンの、けっこうど真ん中きてるぜっ!
いやあ、うっかり惚れちゃいそうだねえ(笑)
今夜はとっても楽しいよ(まだ何も飲んでないぞ)

とりあえず席に着いて、「DESICAさんからご紹介いただいてきました」
「何を飲みますか?」って聞かれたその声が・・・
おお、帯広のヒロセさんそっくりだ(笑)
ほぼ標準語なんだけど、ところどころのイントネーションが青森弁?
北方独特の発音が、余計にヒロセさんと喋ってるみたいや(笑)

BAR2軒目なので、食事不要のカクテルということで、
「何かフルーツ使ったカクテルお願いします」
そしたら、を使ったカクテルを作ってくれた。
足利の猫又屋、博多赤坂のNotes、そしてBAR du MANと、続けて苺のカクテル飲んでるけど
(苺と指定したわけじゃなく、偶然です)
それぞれ味が違うのが面白い。
ユタカさんの作るカクテルは、スムージーみたいに氷が多めでカクテルというより
氷のデザート感覚だった。濃厚。苺食べてるみたいで美味しい
イチゴのカクテル

2杯目は、アップル・ロードを作ってもらった。
ここで注文する人は珍しいみたいで、「ちょっと待って」ってレシピ広げて見てた(笑)
今までの会話から、私がスッキリ系が好みだとわかってたようなので
「これすごく甘いカクテルだけどいい?」って確認されたよ(笑)
大丈夫だと伝えたけど、シロップを2種類入れるからユタカさん的には
それがどうも私のイメージとしっくり来ないらしく、
「ちょっとレモン加えてアレンジするけど、いいかな?」
「いいですよー」
プロが言うんだから、素人は下手なこと言わないで従うのが
美味しいカクテルにありつける近道なのだ!・・・と思います(笑)

最初、ひと口飲んでみてまだ甘いと感じたので
「もうちょっとレモン入れる?」って聞かれてもうちょっと足してもらったら
もうほとんどオリジナルとは別のカクテルになっちゃったわ(笑)
これはこれで、私が好きな味になってる。
アップルロード男

同じアップル・ロードというカクテルなのに、三者三様。
やっぱり弘前のリンゴをイメージできるカクテル、という目的で作られた
ヒロヒトさんのオリジナルがアップル・ロードなんだなあと思う。
でも、レシピ通りのものしか入れてないのにヒロヒトさんが作ったのは
そんなに甘さを感じなかったんだけど・・・
何が違うんだろうなあ?

関連記事
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



このブログについて

かなえ

Author:かなえ
●Start:趣味=音楽鑑賞
→ライブに行く
→遠征(旅)に出る
→地元の美味しい料理を食べる
→美味い料理には美味い酒!
→酒の席で友達増える
→見聞が広がる
→趣味が増える
●Goal:私はどこに向かってるの~?

そんな私の寄り道日記です。



カレンダー

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 - - -

全記事



カウンター



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。