寄り道日記
趣味のこといろいろ書いてます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初東北の旅【八甲田ロープウエイ】
2009年6月9日(火)

本日の予定、まずは八甲田ロープウエイ。
旅館から1時間かからないくらいだったかな?
なので、8時半に旅館を出発。

途中、山間をつなぐ大きな橋を通った・・・ちょっと待った!
その景色がすごくよかったので、橋を戻って1枚(笑)
P6092651.jpg


天気は相変わらずスッキリせずで、ロープウエイで上に上がっても
きっと霧でなんも見えないだろうなあ・・・
って、わかってても行きますよ(笑)

ロープウエイのほぼ始発時間に付いたら、登山客の車が数台。
この人たちは始発で上まで上って、そこから八甲田山の登山コースを
歩いてるんだと思う。
私のようにロープウエイで上がって、山頂周辺をちょっと散策するだけ、
の人はこんな早朝だからいない・・・と思ったら、おじさんが一人。
100人以上収容できるロープウエイに、客2人って、
いつもこんなんじゃなかろうけども、経営を心配する(笑)

山の麓は視界が開けていたけど、上に上るにつれて霧が深くなってくる。
半分以上上がったところで、積雪発見!
まだ残ってるんだねえ。。
P6092665.jpg

山頂到着。真っ白です(爆)
P6092683.jpg

山頂散策は30分コース、60分コースがあったので30分コースを歩くことにした。
しかし・・・足元がぬかるんでそう。
山頂駅付近はだいじょうぶだけど、この先、スニーカーじゃきっとつらい。。
そしたら、無料貸し出しの長靴があった。
女性サイズは青、男性サイズは黒。
P6092684.jpg

これを借りて、いざ、30分コースへ。
P6092679.jpg
乾いた道や、左の写真のように木で舗装されてる道はいいけど、
右の写真みたいにぬかるみがあると、長靴なしでは歩けない。
これは、昨夜の雨とか霧とかのせいじゃなく、普段からこのくらいの湿気がありそう・・・
森って水を蓄えるんだなあって妙に納得した。

東北の山は、山頂といえども独特の雰囲気がある。
まさにもののけ姫の世界だなあ。
日本アルプスや北海道の山の山頂とは、肌に感じる空気が違うもの。
初めて来る場所で初めて見る光景なのに、
神聖な場所に戻ってきたような不思議な懐かしい気持ちになった。

静か。
鶯が鳴いてたけどその声も澄んでて、音という感覚ではない。静か。

展望台も数箇所あって、周囲の山々が見渡せる、って書いてあったけど
今日は霧が深くてなぁんも見えません(笑)
P6092681.jpg
ほんとは、この向こうに壮大な風景が広がってるらしい(爆)

雷に打たれたのか、老木で自然と朽ちたのか、根元だけ残ってる木。
P6092676.jpg

かと思えば、根元から大きく裂けてる木。
P6092678.jpg

自然はこちらの想像を簡単に超えた絵を見せてくれるね。
森の絵を描きなさいって言われても、こんな木の存在は私の絵には出てこないよ。

10時発の便で下るとき、すれ違ったロープウエイにはお客さんがけっこう乗ってた。
P6092691.jpg

このロープウエイ、上り下りを同時発車にすることでスピード化してるらしい。
なるほどねえ。

関連記事
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



このブログについて

かなえ

Author:かなえ
●Start:趣味=音楽鑑賞
→ライブに行く
→遠征(旅)に出る
→地元の美味しい料理を食べる
→美味い料理には美味い酒!
→酒の席で友達増える
→見聞が広がる
→趣味が増える
●Goal:私はどこに向かってるの~?

そんな私の寄り道日記です。



カレンダー

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事



カウンター



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。