寄り道日記
趣味のこといろいろ書いてます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初東北の旅【大使】
2009年6月9日(火)

予定にないフェリー観光を急遽組み入れたのにもかかわらず、
15時半にチェックイン(笑)
計画段階から、この日のスケジュールは余裕あるなあとは思ってたけど、
ここまで余裕とは(笑)

ま、いっか。。このあと、ハードスケジュールなんだよ。。たぶん。


宿泊したのは、奥入瀬渓流の焼山の方にある奥入瀬渓流ホテル。
八甲田から焼山を通過して子ノ口に来たので、来た道を戻ることになってるけど(笑)
P6102887.jpg

食事は18時からにしてもらって、それまで2時間ちょっと、
先に温泉入ってこよー♪
このホテルには大浴場と露天風呂が3箇所あるんだけど、
さらにバスで5分ほどのところに別の露天風呂があるらしい。
ホテルから無料バスが出ていて、夜も連れてってくれるけど
夜に露天なんか入ったって、真っ暗で何も見えんだろうな。。
奥入瀬渓流のきれいな緑を眺めながら入るんだったら、今のうち!
と、16時発のバスで行くことにした。

送迎バス出発の時間になっても他に客が見当たらないし、
ロビーでお待ちくださいって案内があったのにロビーに
「バスが出発しますのでご利用のお客様はこちらへどうぞ」
みたいな案内もなく、自己申請なのか?と玄関出てバスの運転手さんに
「九重の湯へ行きたいんですけど、バス出ますか?」
って聞いてみた。
そしたら、ベルボーイ・・・おっちゃんだけど(笑)と二人で何やら相談。

「大変申し訳ありません、ただいま、韓国大使がいらっしゃっていて、
 九重の湯は貸切になっており、他のお客様をお断りしているのです。」

あー、そりゃ仕方ないね。時間をずらして利用しよう・・・と戻りかけたら
「ただし、先ほどお上がりになったと連絡がありましたので、もしかしたら
 すぐにご案内できるかもしれません。少しお待ちください。」

とのこと。
離れの担当者と連絡をとったところ、もう大使は帰り支度も整ってるらしい。
許可が出たみたいなので、すぐにつれてってもらえた。

「元々、大使がいらっしゃる予定だったのですがキャンセルされまして、
 それでご宿泊のお客様には営業を通常通りにご案内しておりました。
 ところが、数時間前になってやはりご利用になりたいと申し出があり・・・」

うっわー、権力者ってやーねえ(笑)
政府関係者なんて、しかも外国の方なんて、ホテルだって神経使うだろうし
それなりの準備を整えたいでしょうに、急な対応迫られたら
上へ下への大騒ぎだったでしょうに。。。お気の毒。
「それは大変でしたねー。でも相手が大使じゃー、どうしようもないですね。」
心中お察しします。

そして、今から向かう露天は、奥入瀬渓流ホテルの同系列ホテルがあったらしい。
今は営業はしてないけど、露天風呂だけ利用してるんだって。
「元はホテルの施設ですから、脱衣所など整っております。」
って説明いただきました(笑)
バスで送迎するような露天風呂だから、脱衣所のこととか心配するお客さんもいるらしい。
・・・そんなことまったく、微塵も気にしてなかった(爆)
そんな話をしてたら、九重の湯に到着。

・・・も、物々しいっす(^^ゞ
大使はまだ中にいるらしく、SPと思しき強面黒服の兄さんが5,6人、建物の前で待機してる。
お付の人と思われる人達も数名。
奥入瀬渓流ホテルの送迎バスを見て、みなさんの視線が一斉にこちらに集中。
「・・・」こええ(^^ゞ

玄関で靴を脱いでたら、大使とその家族と思われる人たちが出てきた。
一般人は顔もみることができんくらいに守りガチガチかと思いきや、
そこまで警戒はされてなかったようで、大使と普通にすれ違ったよ。

関連記事
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



このブログについて

かなえ

Author:かなえ
●Start:趣味=音楽鑑賞
→ライブに行く
→遠征(旅)に出る
→地元の美味しい料理を食べる
→美味い料理には美味い酒!
→酒の席で友達増える
→見聞が広がる
→趣味が増える
●Goal:私はどこに向かってるの~?

そんな私の寄り道日記です。



カレンダー

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事



カウンター



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。