寄り道日記
趣味のこといろいろ書いてます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初東北の旅【縁がある】
2009年6月10日(水)

選択したのは『山水』という居酒屋。
引き戸を開けるとカウンター6席と小上がりの小さな店。
カウンターがいっぱいっぽくて・・・
「1人ですけど、カウンターいっぱいですか?」
って入っていったら、ちょうど2名お帰りになるところだった。
「ちょっとだけ待ってねー」という女将さんの言葉にちょっとだけ
待たせていただいて、カウンターに。


カウンター中には常連さんのボトルがずらずら、ずらり。
メニューの他にホワイトボードに本日のお勧め。
とりあえず生ビール飲みながらホワイトボードを眺める。
馬刺しがあったので、注文。女将さんに
「馬刺しって珍しいですね。九州から取り寄せてるんですか?」
って聞いてみた。「長野からですよ
ほお、長野も馬刺しが有名なんだー・・・と思ってからふと、思い出した。
ずいぶん昔に松本に行ったとき、そういや馬刺し食べた(笑)
んー、んまい

他に何を食べようかなあとホワイトボード眺めてたら
『セイダ』って書いてる。何だ?
と疑問に思ったら、女将さんに質問だ!
「サメガレイのことですよ。」と、なんと厨房から
サメガレイの切り身の実物を持ってきてくれた。
皮を触るとざらざらしてる。。
ここまで見せていただいたのに、サメガレイなら知ってるので
見せてもらっただけで注文はしなかった(^^ゞ

15,6人で満席になる小さな店だけど、常に満席。
客が帰ったらすぐ新規が入ってくる。流行ってるわ。
私の左隣が空いてたけど、そこにもすぐお1人様が入ってきた。

私の右隣は2人連れのおじさん。
最初は2人で話をしてはったけど、女将さんが
「こちら、滋賀ですって」って声かけてくださったのきっかけに会話が。
滋賀なんてずいぶん遠くからのお客さんだってことで、歓迎を受けた私は
奥に座ってたおじさんから「彼女にビール出して。お代はこっちで。」って
ご馳走していただけることになった。ここでもか!(爆)
ありがたく頂戴します、とご馳走になったんだけど、
「お金払うのはこの人だから(笑)」
奥のおじさんじゃなくて、手前のおじさんが今日の財布握ってるらしい。
隣のおじさんによると。
「こちら(奥のおじさん)、社長さんなんだよ。今日、ウン百万の高級車を
 納品させていただいたばかりで、今夜はお祝いなんだよ。」

そう説明してくれたのは、クルマ屋の支店長さん。
おお、地元企業の社長さんとクルマ屋さんのペアか。

・・・なんか、どっかで聞いたことある気がするけど(爆)

家に帰ってこの日の夜の話をしたら、父母から
「おまえはクルマ屋に縁あるなあ」
って言われた(笑)
「どうせならもうちょっと若い独身と出会って来い」
とも言われた(爆)
そりゃ無理だ。私が選ぶような渋い店に、若い子なんて来ないもん(爆)

しかしさすが社長、ええ車に乗ってはるわー(笑)
「わー、それはおめでとうございます!乾杯しましょう、乾杯!」
新車納品の当日なんてご機嫌のよろしい日に居合わせた私もラッキーだった(笑)
社長のお気持ちで私もなんだかどさくさに紛れて生ビールと
このあとふぐのひれ酒を頼んだんだけど、追加注文したら
「女将!そのお酒もお代こっちでね。」って社長が。
「いえいえ、ビールいただきましたからっってこれは辞退したけど
「いいからいいから。財布はこっち(クルマ屋)だから。」
・・・クルマ屋さんが災難だな(爆)

ふぐのヒレ酒は、出て来た瞬間が熱燗とかいうレベルじゃない・・・
沸騰直前(爆)
P6103078.jpg
すんごい熱い!ので、危険だから女将さんがお猪口に注いでくれた。
ヒレを酒で煮出してる感じなので、潮の香がすごい。
ザ・ヒレ酒!!!って感じ。飲み応えあった。

社長と支店長は、岩手に来たならぜひ遠野に行くといいだとか、
明日私が海岸沿いに南下して気仙沼まで行くと言ったら
気仙沼港の市場じゃなくて南気仙沼の市場の2Fにある食堂がいいだとかいろんな情報をくださった。
そして、東北は一週間くらいじゃぜんぜん回りきれないから
また機会作ってぜひ行けなかったところを回ってみたいって言ったら
「今度来るときには連絡しなさい。」って名刺をくださった。
東北に行くのはいつになるかわからないけど(案外すぐ行ってる可能性もあるけど/笑)
せめて今夜のお礼のハガキくらいはあとで送ろうと思って、
「会社の住所宛に個人的な手紙とか送らせていただいても大丈夫ですか?」
ほれ、一応、女性の個人名で届くわけだから、妙な誤解とか生んでご迷惑になったら困るし(^^ゞ
そしたら、お2人とも「大丈夫だよってことだったので、
旅から帰ってすぐに、お礼のハガキを出した。

えーっと。
北の社長と部長にはお礼のハガキなんて出さなかったですけど(^^ゞ
それはあれ、ご馳走になった翌日もお会いして、直接お礼も言えたから!!!(焦)
・・・ということで、簡便してください(笑)

それから、ホワイトボードに気になるメニューがあって、
それが何かわからなかったんだけど「これだよ」と
ちょうどお2人が注文して食べてたものがあって(名前忘れた)
ひと口あげる、と言いつつお皿に残ってたの全部くれはった(爆)
なめろうみたいなんだったけど、美味しかったわ。
P6103083.jpg
関連記事
コメント

またまたもてはりますなぁ。
父母の言う通り、もっと若い社長に会わんかい!
渋い店に来る若い社長がいいかも。
まぁ、酒が呑めて趣味が合って一緒にいて楽しければ
いいんじゃないかーい。
わしやなべやないかーい。
[2009/08/04 14:35] URL | #- [ 編集 ]


若い男の人もいないけど、若い女の子もこんな店は選ばん、
ということで、私もおばちゃんなんですけど(爆)
周りが軒並み自分より年上なので、一人勝ちです(^-^)v

ちなみに父母は「若いの」とは言ったけど「社長」とは言わなかったよ(笑)
しかし札幌にはたそ甚さんとなべだいさんがいるから
社長と出会う機会もあらへんわー(笑)
[2009/08/04 23:27] URL | かなえ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



このブログについて

かなえ

Author:かなえ
●Start:趣味=音楽鑑賞
→ライブに行く
→遠征(旅)に出る
→地元の美味しい料理を食べる
→美味い料理には美味い酒!
→酒の席で友達増える
→見聞が広がる
→趣味が増える
●Goal:私はどこに向かってるの~?

そんな私の寄り道日記です。



カレンダー

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事



カウンター



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。